読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きサラリーマンいくじろうの日記

Living well is the best revenge

安価な宅配ボックスの手作り・自作(費用2000円、所要時間10分)

最近話題の再配達問題ですが、こちらの記事では高額がネック、となっていますが、ここまで過剰なセキュリティにこだわらなければ、簡単に自作できます。

 

「戸建て向け宅配ボックス」は物流を変えるか | 卸売・物流・商社 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

以前住んでいたマンションには宅配ボックスがありましたが、今住んでいる社宅には宅配ボックスがないので以下のように自作して使っています。

 

この方法だと、盗難のリスクはゼロではないですが、日本は治安がいいですし、高額なものには使わないようにすれば、日用品などの通販にはとても便利です。

 

作り方)
1.アマゾンでベランダボックス(ホームボックス?)と鍵を購入

 

 

Astage ホームボックス ブラウン 620 (449829)

Astage ホームボックス ブラウン 620 (449829)

 

 

 

エレコム 南京錠 幅25×奥行11×高さ51mm 真鍮 鍵2本付 ESL-NK
 

 

 2.以下のような説明文を作成し、ボックスに貼っておく

--------
Amazon, その他配達品用】宅配ボックス

<配達業者の方へ>
・このボックスを宅配ボックス(ロッカー)として利用してください。
・盗難の場合の責任は当方で負います。(盗難されても特に問題がないものが配達される場合にこのボックスを置いています。)

<使用方法>
① 商品をボックスに入れ、この案内用紙をはがして一緒にボックスの中に入れてください。(←宅配ボックスであることを一応隠すための処置)
② ボックス内にあるカギで施錠してください。
③ カギと配達の通知書を玄関ドア下のポスト内へ投函してください。

よろしくお願いいたします。 <氏名>
--------

3.鍵をボックス内に入れ、玄関先に設置

 

以上です。しばらくすると宅配業者の方も覚えてくれて、使ってもらえます。