読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共働きサラリーマンいくじろうの日記

Living well is the best revenge

新生児の赤い湿疹への対応

出産→退院後、しばらくは妻と娘は妻の実家で過ごしました。

そこでまず最初の問題として発生したのが顔に出た赤い湿疹でした。

検索してみると、新生児にはよくあることのようですが、顔なので気になりますよね。

心配した妻はまず実家の近所の小児科に行きました。そこでは一瞬見ただけで「湿疹ですねえ。様子をみましょうか」ということで軟膏を処方されました。小児科なので肌のトラブルには詳しくないようでした。

しばらく風呂上がりに軟膏を塗っていましたが治らなかったので、実家から自宅へ戻った後、自宅近くの皮膚科に行きました。そこは育児経験のある女医さんの皮膚科で、親身に相談に乗ってくれたそうです。

その先生の考えでは、

・赤ちゃんには軟膏とかベビーオイルを塗る必要はない。自然が一番。
・コラージュDという低刺激の石鹸がオススメ。普通のドラッグストアには置いてないが東急ハンズとかにはある。(調べたらアマゾンで売ってたのでアマゾンで買ってます↓)

 

 

 

コラージュ D乾性肌用石鹸 100g

コラージュ D乾性肌用石鹸 100g

 

 


私個人は基本的には薬とか人工的なものはなるべく使わない派で、感覚としては人の身体に外側から余計なものを追加すると、本来人間に備わっているはずの自浄作用の力が弱まって、薬に頼るようになってしまうのでは?という考えだったのでこの先生の考えには個人的にも同意しました
ちなみに私はこの考えに基づき、というか面倒臭がりなので、幼い頃から毎日洗顔料を使わず水のみで顔をあらっていますが肌がきれいと言われます。)
 
ベビーオイルとかも雑誌とかでは使用が勧められますが、雑誌は商品の広告で成り立ってるので、基本的に商品の宣伝しかできないので要注意です。

毎日お風呂でこの石けんを使っていましたが、しばらくすると湿疹はきれいに治りました。この石けんがよかったのか、湿疹が一時的なものなので治ったのかわかりませんが、それ以来我が家ではこの石けんを愛用しています。(高いので赤ちゃんにしか使いません。)